面接に向けた準備

中学の入学試験に於いては、学力試験だけではなく、面接試験をクリアすることも大切な条件となります。そのように、面接試験へチャレンジする際には、子どもばかりでなく、保護者もそれなりの対策を講じる必要性が生じてきます。

面接では、ペーパーテストでは測り切ることのできない受け答えのしかたや言葉遣い、態度、立ち居振る舞い、服装などがチェックされることとなります。したがって、それらの基本的なマナーをわきまえ、当日の試験で実践することが大切です。また、面接試験で頻出する問題や、それらに対する適切な回答のしかたはマニュアル化され、書籍やウェブサイトで数多く紹介されています。それらの媒体を利用することで、面接試験対策を有利に進めることができますが、マニュアルに頼るばかりではなく、オリジナリティを活かした対応をすることも大事になります。

そのように、面接試験への対策を講じる際には、個別指導塾を利用するのがおすすめです。個別指導塾では、他の生徒や保護者に気を取られず、自らの特性に合った方法で、面接試験の準備を進めることができます。また、講師と一対一の環境であれば、生徒や保護者からの質問や相談もしやすくなります。