数学の受験勉強

数学の勉強をする上では、基礎から積み上げることが大事だと言う人が多く存在します。確かに、数学の道を究めて数学者となるのであれば、そういう方法を選ぶのが賢明と言えます。しかし、受験生は数学者になることを目指している訳ではなく、目前に控えた入学試験に合格するために、勉強しているのだということを忘れてはいけません。そういった事情を考慮に入れると、基礎から応用へ進むのではなく、いきなり応用問題にチャレンジして、解法のパターンを丸暗記することをおすすめします。その際は、難しい問題を自分で解こうなどと、無謀な努力をするのはやめて、問題を読んだ後すぐに解答、解説を見て覚え込むようにすることが大事です。そのように、解法の丸暗記をするためには、解答だけではなく、詳しい解説が載っている参考書や問題集を利用するのがおすすめです。

そういう風に、受験に特化した数学の勉強をする上では、東大生講師のいる個別指導塾を利用すると良いでしょう。東大生講師は、東大の入試に合格することができるだけのノウハウを有しています。また、マンツーマン指導という環境の中では、生徒の個性を尊重した指導が行ないやすいというメリットがあります。