学習プランの選び易さ

集団指導というスタイルが採用されている塾では、他の生徒との競争や助け合いによって、学習効果が高まるというメリットを得ることができます。ただ、その反面、生徒の個性を尊重した指導を行なうことが難しいという問題点も存在しますので、注意する必要があります。

そうした問題を解決するためには、個別指導塾の利用をおすすめします。マンツーマン指導という環境の中では、他の生徒に歩調を合わせる必要が無いため、自分の適性やニーズ、希望条件に特化したプランを作成し、それに基づいて受験準備を進めることが可能となります。そのように、生徒一人ひとりの特性を活かしたプランを選びやすいのは、個別指導塾のアドバンテージと言うことができます。また、個別指導の場合には、講師一人に付き、一人の生徒が指導対象となるため、講師と生徒、保護者との情報交換やコミュニケーションが行ないやすいというメリットもあります。そういった利点は、生徒や保護者が疑問や不安、悩みを自分たちの胸の内にしまっておくことなく、気軽に講師に打ち明けて、スムーズに、スピーディーに回答や助言、アドバイスを得、適切な指導プランの選定や変更を行なうために利用することが可能となります。