高い意欲を持つには?

世の中には、親や学校の教師、塾講師、家庭教師などから勉強するようにと口やかましく言われて、うんざりしているという子どもが見受けられます。そのように、他人から言われたからという理由で、しかたなく机に向かっても、高い学習効果を得ることは難しくなります。そういう風に、心配して声をかけてくれる人々の存在をありがたいと思うことは大切ですが、実際に勉強して、試験を受けるのは他の誰でもない自分ひとりであることを忘れてはなりません。そういった事情を考慮に入れると、本人がやる気を出すのは、受験準備を進める上で大切な条件になると言うことができます。

そのように、学習意欲を高めるためには、東大の在学生や卒業生が講師をしている個別指導塾を利用することをおすすめします。東京大学の入学試験を受け、合格した経験がある人が講師であれば、尊敬に値する人物として見ることができ、目的意識も高まるというアドバンテージがあります。また、個別指導塾では、家庭教師と同じようにマンツーマン指導が行なわれますが、家庭教師とは異なり、周りにライバルや仲間と呼べる生徒が存在するため、勉強する上で張り合いがあり、意欲が高まりやすいというメリットが存在します。